無料ブログはココログ

« 冷え性と低体温症の違いをご存知ですか? | トップページ | みんな大好き “お風呂の効果” »

手術痕にも、スパイラル!

かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

http://kagasima-home.a.la9.jp/

古傷が痛むと雨が降る?

 患者さんが、「今日は、雨が降っているので膝が痛い」と言われるのをよく耳にする事があります。本当に雨が降ると痛くなるのでしょうか?

 これには、いろいろな説があり科学的な解明はされておりませんが、どうやら事実のようです。

 雨が降ることにより、気温の低下や気圧の変動が痛みを伝える神経細胞を敏感にさせている事がわっかています。

 もう一つの理由は、捻挫や打撲によって傷ついた組織や、手術による皮膚の表面や筋肉の一部は、瘢痕と言う組織に置き換わりますが、瘢痕した組織は他の筋肉とは収縮の度合いが異なっています。 

 身体は、前後・左右・上下に、バランスを保っている限りは痛みはでませんが、気圧の変化により、この収縮度合いの差が、さらに大きくなり体のバランスが保てず痛みの原因となります。

 スパイラルテープ治療では、まず最初に手術跡に対してテーピングをします。これだけでも、痛みの変化に驚かれます。

« 冷え性と低体温症の違いをご存知ですか? | トップページ | みんな大好き “お風呂の効果” »

役に立つ・健康情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷え性と低体温症の違いをご存知ですか? | トップページ | みんな大好き “お風呂の効果” »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31