無料ブログはココログ

« 手術痕にも、スパイラル! | トップページ | 外反母趾もその場で楽になる! »

みんな大好き “お風呂の効果”

かがしま接骨院http://kagasima-home.a.la9.jp/

私を含めお風呂が好きな人は多いと思います。

お風呂に入ると、浮力、水圧、温熱、といった物理的効果があります。この中でも効果が高いのは、温熱といわれています。

一般に、好まれる温度は41℃~43℃の高めのお湯です。

高めのお湯は、皮膚を刺激し末梢血管を広げ身体が温まります。それともう一つ、βーエンドルフィンという脳内麻薬に似た物質が放出され快感をもたらし、痛みを和らげると云われています。

温熱作用は、自律神経の働きにも影響を及ぼします。リラックスしたいときは、38℃~40℃のぬるめの湯、体をシャキッとしたいときは、41℃~43℃の高めの湯が良いようです。

しかし、お湯の温度が41℃を越えてくると、深部体温が上昇し心臓にかかる負担は大きくなります。

脳出血、脳梗塞、心筋梗塞の心配が出てきます。入浴直後の2分間は特に危険な時間帯と云われています。

しかし、ぬるい湯でも長く入っていると深部体温が上昇し同じ危険な状態になります。

お湯の温度と入浴時間

お湯の温度が、44℃の時は5分以内、42℃の時は7分以内、40℃の時は10分以内に出るのが良いようです。

身体に優しい半身浴

血圧が高く、心臓や肺機能に問題がある人は、身体の負担が軽くて効果の高い半身浴をお勧めします。お湯の量は、おへそより拳1つ上ぐらいまでつかります。

42℃以上のお湯ならば、3分入って3分間出る、これを3回繰り返して10分程度の反復浴にします。

足湯や手湯もおすすめします

足浴・・・・体調が良くない時や足のむくみがある時、手軽に体をあたためたい時は、足浴が手軽です。41℃以上のお湯に15分~20分程度、少し汗ばむぐらいつかると効果があります。

手浴・・・・顔が青ざめている人や片頭痛の人にお勧めします。顔が青ざめている人は42℃以上のお湯、赤くなる人は18℃のお湯を用意し手首から先を5分間つけて2分間休む事を、3回繰り返します。

ストレスからくる緊張性片頭痛は、手か足を熱めのお湯に3分間つけその後水に10秒間つけこれを5回繰り返す温冷交代浴が有効です。

家事の合間や職場の休息時間等にお試しください。

« 手術痕にも、スパイラル! | トップページ | 外反母趾もその場で楽になる! »

役に立つ・健康情報」カテゴリの記事

コメント

いつも通ってます^^
HPが出来たとの事で遊びにきてみました
私も旅が好きです(´∀`)
奈良の写真アップ楽しみにしてますよ!
食べ物の話もまた教えてください
京都漬物の話は参考になりました

wanderさま
HPへご来院ありがとうございます。
インターネット・ブログ等パソコンは苦手ですが、
少しずつ操作ができるようになりました。
これからは、お返事も素早く出来ると思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。o(*^▽^*)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手術痕にも、スパイラル! | トップページ | 外反母趾もその場で楽になる! »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31