無料ブログはココログ

« 腱鞘炎の患者様が来院されました。 | トップページ | 収穫体験 (ぼっちゃんかぼちゃ) »

魚の目(鶏眼)も 腰痛の原因?

かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

http://kagasima-home.a.la9.jp/

 

足の裏に出来るもので、局所部分に刺激を与えすぎると皮膚が

角質化してしまうものです。

 正式には「鶏眼」ケイガンと言います。皮膚を守っている角質に芯が

出来て体重をかけたり 歩くたびに圧迫されて痛みがでます。

 

 原因としては、歩行による足の体重移動 いわゆる踵からおろして親指で

蹴りあげる一連の動作が出来ていない事があげられます。

元々 歩行リズムが悪いのに 足の痛みにより 益々リズムが乱れ

やがて身体のバランスを崩してしまいます。

 

 治療法として良く云われるのは、足の筋力アップ・ ストレッチ・

足裏への 足底板・ 腐食剤のついたテープ を貼る方法等がありますが、

効果は薄いようです。

 

Kさんは、腰痛で来院されましたが、治療後も痛みが少し残っていました。

 

20100823182303_2

20100823182335_2

私は、足に魚の目があった事を

思い出し 魚の目に

スパイラルテープを貼付したところ

腰の痛みはもちろん 魚の目の痛みも

ほとんど消失しました。

 Kさんも、魚の目があることを知っていて、剃刀で削ったり、

靴を替えてみたり、腐食剤のついたテープを貼った事があるそうです。

 

 Kさんには、腰痛・魚の目・歩行のチェックの為、もうしばらく

来院される様にお願いしました。

ホームページ http://kagasima-home.a.la9.jp/ ご覧ください

« 腱鞘炎の患者様が来院されました。 | トップページ | 収穫体験 (ぼっちゃんかぼちゃ) »

膝痛・足・股関節・捻挫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 腱鞘炎の患者様が来院されました。 | トップページ | 収穫体験 (ぼっちゃんかぼちゃ) »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31