無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

スポーツで 怪我の 多い人 少ない人

かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

  http://kagasima-home.a.la9.jp/

 スポーツをする人で 怪我の・多い人と・少ない人がいますがなぜでしょう。

簡単に云うと 筋肉のスムーズな緊張・弛緩と それに伴う

身体バランスが 取れているか いないかです。

 一つの動作又は筋力テストでは すぐれた結果が出ていても

一連の動作になると ぎこちない動きになり実力の出ない人がいます。

これは 一連の動きでの 筋肉の弛緩・緊張がうまく出来ない為 

身体バランスが悪く 動きにブレが出来てしまうからです。

その結果 実力が出ないばかりか 怪我の原因になってしまいます。

一方 筋肉の緊張・弛緩がスムーズにできる人は 身体バランスが良い

 ブレもなく 早い動きに対しても 大きな力に対しても 素早い変化で

応じる事ができ 怪我も少ないわけです。

スポーツ分野で 永く活躍できる人はこれに当てはまります。

 スポーツによる怪我の治療も重要ですが怪我をさせない事も大切です。

スパイラルテープ療法では 怪我をさせないバランスのとれた

身体作りを目指しており 毎年揖斐川マラソンでは 選手のスタート前の

コンデション作りに参加しております。21年度は400名余りの選手を

Imgp1161_3

見させていただきました。

晴明神社へお参りしてきました。(京都)

架空の人物と思っていた安部晴明は実在していた・・・!!

安部晴明公は 朱雀帝から村上・冷泉・円融・花山・一条の

六代の天皇の側近として数々の功績をたてられ 村上帝に仕えていた時 唐に渡り 帰国して日本独自の 陰陽道を確立しました。

今日 私たちの日常の基準となる 年中行事や 暦術 占法は この時 創られました。

晴明神社は 安部晴明公の 屋敷跡で 晴明公が亡くなられた後 一条天皇により 晴明神社が創建されました。

20100919091602_2

晴明神社は修学旅行の中学生でにぎわっていました。

20100919091726

写真で見るよりは こじんまりしており 親しみやすい ふらっと立ち寄れる感じの神社でした。

お参りは お隣の方の 作法を 横目で真似ながら 参ってまいりました。

「晴明公にお祈りすれば、不思議な霊の利益を受ける事ができ、様々な災いからら身を守り、病気や怪我が治る・・・ 」 と語り継がれているそうです。

  拝観料・・無料

 隣にコインパーキング有・・20分 \100

20100919104826_2

     写真は高島屋(ディンタイフォン)で食べた酢辣湯麺セットです。                                                                                    

「ふくらはぎ」は第2の心臓!

かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

 http://kagasima-home.a.la9.jp/

人は 二本足で立ち歩く事により 重力の影響を強く受けています。

その結果 人体の血液の70%が 下半身に集まってしまいます。

それを 全身に循環するように足のふくらはぎが、収縮弛緩を繰り返し

静脈血を上半身に押し上げる ポンプのような働きをしています。

足の静脈血は ふくらはぎの筋肉の 強い働きがなければ、

心臓に もどっていく事が出来ません

足で うっ滞が起きると 全身を循環する 血液の量も少なくなり

心臓を始め 他の器官に十分な 酸素・栄養が

行き渡らなくなってしまいます。

それらは、体調の悪さや・様々な病気の原因になってしまいます。

・夜中または朝 足がつる。

・立ちっぱなし 座りっぱなしの仕事をしていて足が重い、むくむ。

・ジョギング等 スポーツをした後 足が張ってしまう。

これらの症状には 様々な原因が考えられます。

マッサージや 筋肉トレーニングでは 症状が取れない事が多くあります。

Dさん(女性49才)

4,5日前から 腰が重くなり 来院されました。

足が常に「冷えている」自覚があり ふくらはぎに触れると痛く

パンパンに張っていました。

さんには 低体温の治療を させていただきました。

腰は もちろん ふくらはぎまでが 楽になった事に驚かれました。

Dさんには20100915100151 自分で出来る「失眠穴」への温熱療法

指導をさせて頂きました。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31