無料ブログはココログ

« 収穫体験 (ぼっちゃんかぼちゃ) | トップページ | 晴明神社へお参りしてきました。(京都) »

「ふくらはぎ」は第2の心臓!

かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

 http://kagasima-home.a.la9.jp/

人は 二本足で立ち歩く事により 重力の影響を強く受けています。

その結果 人体の血液の70%が 下半身に集まってしまいます。

それを 全身に循環するように足のふくらはぎが、収縮弛緩を繰り返し

静脈血を上半身に押し上げる ポンプのような働きをしています。

足の静脈血は ふくらはぎの筋肉の 強い働きがなければ、

心臓に もどっていく事が出来ません

足で うっ滞が起きると 全身を循環する 血液の量も少なくなり

心臓を始め 他の器官に十分な 酸素・栄養が

行き渡らなくなってしまいます。

それらは、体調の悪さや・様々な病気の原因になってしまいます。

・夜中または朝 足がつる。

・立ちっぱなし 座りっぱなしの仕事をしていて足が重い、むくむ。

・ジョギング等 スポーツをした後 足が張ってしまう。

これらの症状には 様々な原因が考えられます。

マッサージや 筋肉トレーニングでは 症状が取れない事が多くあります。

Dさん(女性49才)

4,5日前から 腰が重くなり 来院されました。

足が常に「冷えている」自覚があり ふくらはぎに触れると痛く

パンパンに張っていました。

さんには 低体温の治療を させていただきました。

腰は もちろん ふくらはぎまでが 楽になった事に驚かれました。

Dさんには20100915100151 自分で出来る「失眠穴」への温熱療法

指導をさせて頂きました。

« 収穫体験 (ぼっちゃんかぼちゃ) | トップページ | 晴明神社へお参りしてきました。(京都) »

膝痛・足・股関節・捻挫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 収穫体験 (ぼっちゃんかぼちゃ) | トップページ | 晴明神社へお参りしてきました。(京都) »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31