無料ブログはココログ

« 晴明神社へお参りしてきました。(京都) | トップページ | 長男が初マラソン(ハーフ)に挑戦!! »

スポーツで 怪我の 多い人 少ない人

かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

  http://kagasima-home.a.la9.jp/

 スポーツをする人で 怪我の・多い人と・少ない人がいますがなぜでしょう。

簡単に云うと 筋肉のスムーズな緊張・弛緩と それに伴う

身体バランスが 取れているか いないかです。

 一つの動作又は筋力テストでは すぐれた結果が出ていても

一連の動作になると ぎこちない動きになり実力の出ない人がいます。

これは 一連の動きでの 筋肉の弛緩・緊張がうまく出来ない為 

身体バランスが悪く 動きにブレが出来てしまうからです。

その結果 実力が出ないばかりか 怪我の原因になってしまいます。

一方 筋肉の緊張・弛緩がスムーズにできる人は 身体バランスが良い

 ブレもなく 早い動きに対しても 大きな力に対しても 素早い変化で

応じる事ができ 怪我も少ないわけです。

スポーツ分野で 永く活躍できる人はこれに当てはまります。

 スポーツによる怪我の治療も重要ですが怪我をさせない事も大切です。

スパイラルテープ療法では 怪我をさせないバランスのとれた

身体作りを目指しており 毎年揖斐川マラソンでは 選手のスタート前の

コンデション作りに参加しております。21年度は400名余りの選手を

Imgp1161_3

見させていただきました。

« 晴明神社へお参りしてきました。(京都) | トップページ | 長男が初マラソン(ハーフ)に挑戦!! »

スポーツ障害・テーピング・捻挫・骨折」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴明神社へお参りしてきました。(京都) | トップページ | 長男が初マラソン(ハーフ)に挑戦!! »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31