無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月

単なる 肩こり・腰痛 と 思っていませんか?

  かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

     http://kagasima-home.a.la9.jp/

 ー 肩こり・腰痛に 始まる様々な痛みについてー

人の体は 心理的・感情・精神作用 からも 体の各部位に 

第三の痛みが 生じる事もあります。

捻挫や打撲 にて負傷した場合でも 症状が長引けば 精神的に

不安となり 心因性の痛みへと 移行していきます。

「作家の 夏樹静子さんは 約3年間 すさまじい腰痛に襲われ

3年間 転院を 繰り返した後 ある医師から (心因的な腰痛です) と

告げられ 最初は これを受け入れられなかったのですが 

これを受け入れ 理解し 自分と向き合う事で 腰痛を克服していきます。」

 (腰痛放浪記ー椅子がこわい) より 

Photo

また 本の中で 「川の水には 表流水と 底滞水があり 

表流水が早くて 元気が良いほど 底滞水は滞り 微生物がわいて 

底質が悪くなりやすい。一方自ら 攪拌する川もあり それは 

底質が劣化することはない。人間も 表流水ばかりに 気を取られて

いないで 時には自分の川底を ひっくり返して 攪拌しなければ

いけないのかもしれない」 と書かれています

東洋医学では 体幹を 上焦・中焦・下焦と分けそれぞれ

 ○ 上焦 () 脳への連絡

 ○ 中焦 () 血を養う

 ○ 下焦 () 熱の調整

それぞれが 深い結びつきがあり バランスを取り合っています。

これらの バランスが崩れ 結びつきが弱くなる事で 

整形外科的要因や 内臓疾患由来でもない 第三の痛みが 

表れやすいと言われています。

このような 症状に対して スパイラルバランス療法は 東洋医学での

左右の滑肉門の判定により 放心 (平滑筋) ・活 (横紋筋)の反応により

気・血・水調整を行う事で 痛みやだるさを 和らげる事が出来ます。

   肩こりや腰痛等 原因不明で 様々な痛みを持たれている方は

               一度ご相談下さい。

スパイラル・テープで五十肩のうずきも楽になりました。

かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

http://kagasima-home.a.la9.jp/

平成22年12月30日午前中で 診療は終わりましたが

午後8時より インターネットで SOBA (テレビ電話みたいなもの) による

スパイラルの勉強会がある為 夕方 接骨院で 書類の整理をしていると

3名の患者様が来院されました。

 その中でも A さん (59才) は 1・2カ月前から 肩が痛くなり夜中に 

うずいて 困っている いわゆる五十肩の 患者様でした 他の治療院の 

通院経験がありマッサージを 強く希望されましたが 

「マッサージでは効果はありません」 と 説得して 

スパイラル・テープ療法を 行いました。

 A さんは もともと 横向きに寝る癖があり  (冷え) もありました。

横向きに寝る人は 肩が内旋気味であり また 円背や 骨粗鬆に

なる可能性があります。

 A さんは スパイラル・テープ療法により 肩が 楽になる事に 驚かれ

ましたが マッサージをしなかった事に 多少の不満が残り もう来院され

ない と思っておりましたが 年が明けた1月5日 A さんが 再び来院され

「夜中の うずきもなく 良く眠れました。」 と言っていただきました。

 A  さんには なるべく 上を向いて寝て頂くように 痛い方の肩を

下にして寝ない様に 枕の高さ 冷え対策 等のアドバイスをさせて

いただきました。 

 最近  スパイラル・テープ療法を 理解していただける方が

増えている事を 実感しています。

日々 進化している スパイラル・テープ療法は すぐれた 治療法です。

 今年も この治療法にて 患者様に 喜んで頂けるよう 勉強を

続けていきたいと思っております。

          今年も よろしくお願いいたします。 

むち打ちは交通事故や日常生活でも起こります。!!

かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

http://kagasima-home.a.la9.jp/

むち打ち症は 交通事故(追突事故等)で  首の激しい 前屈・後屈により

あたかも 鞭で打たれたかのような 衝撃が 加わった結果

首の靱帯や 筋肉・骨等に損傷が起きる事を言います。

 しかし むち打ち症状は 日常のちょっとしたことでも起こります。 

転倒した時や 振り向いた時 また くしゃみをしただけでも 

起こる事もあります。

 最も影響を受ける筋肉は頭長筋と前斜角筋です。

首が激しく伸展した結果 前部の第4・5頸椎が引っ張られ 後部の

第5・6頸椎が 圧迫される為です

頭長筋損傷の場合・・・・第1・2・3 頸神経支配の為 首の上位の異常や

               頭痛が起きる事があります。

前斜角筋損傷の場合・・第5・6・7・8 頸神経支配の為 下位頸部から

               肩部や上肢の痛み 時として咳の異常もありま

               す。

Mutiuti1

                              

Mutiuti4

 むち打ちの症状は その他に 様々な不定愁訴として 不眠や精神神経

症状を訴える事があります。

 症例・・・(Mさん50才)

自宅にて 肌寒いな と感じた時 急に くしゃみが4~5回連続で出た後

首に 激痛が走り 首が動かなくなったとの事です。3日間 そのうちに

治るだろうと 我慢しておられましたが 頭痛や首・肩まで痛くなり 

来院されました。

 スパイラル・テーピング療法にて 左後頸部の頭長筋(第5・6頸椎)・ 

及び 第6・7肋骨部 と アレルギー・ 冷えに対する処置を

させて頂いたところ 首の回旋制限はあるものの 頭痛や肩の痛みは

かなり楽になリました。M さんは 2回目の来院で ほとんどの症状は

改善されました。

Mutiuti2

Mutiuti3

  (M さんには 冷えと 枕の高さの指導をさせていただきました。

かがしま接骨院の ホームぺージでは 交通事故にあわれた方・

交通事故の治療についても ご案内しております。一度 ご覧ください。

  http://kagasima-home.a.la9.jp/

 

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31