無料ブログはココログ

« 単なる 肩こり・腰痛 と 思っていませんか? | トップページ | 慢性的な痛みと枕の関係(首・肩・腰・膝への影響) »

よくある スポーツ障害 (シンスプリント)

かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

http://kagasima-home.a.la9.jp/

ー脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント)ー

陸上競技・バスケットボール・バレーボール等で 

しばしば見られる  スポーツ障害です。

20110308193121_6 この障害は 脛骨後内側を中心に痛みが生じます。

第1段階・・・・練習後の痛みはあるが 運動中は支障がない

第2段階・・・・練習中にも 痛みを感じる

第3段階・・・・痛みの為運動が困難になり普通の生活でも痛みがある     

解剖学的には 

下腿後面を支える後踁骨筋 他に 足底筋 長拇指屈筋 拇指屈筋

それらを上から包み込む様にヒラメ筋があります。

下腿前面部には前脛骨筋 長拇指伸筋 外側には 長・短腓骨筋があります。

これらの筋群は 走る時・歩く時 足を支えるのに関係する筋肉ですが

ほとんどが2つ以上の関節にまたがっている多関節性筋肉であり 

又・ 脛骨の中下⅓の部分は血流が乏しく障害が起こりやすくなっています。

下肢の障害の多くの原因として本人の走り方 ストライドの型 足のつき方

蹴り方 そしてその位置 体幹や 首の位置 腕の振り方まで関与しています。

これらを 修正し 機能している筋肉・関節への 

的確なスパイラルテーピングにてよい効果を出すことが出来ます。

ーS君はサッカーをしている中学生で 練習中・練習後の 

左足の脛骨部の痛み 右足大腿部の痛みがあり来院されましたー

専用機器 (スパイラルOT-105)にての検査結果 抗重力筋に対する 

 

後脛骨筋を中心としたテーピング治療をさせて頂きました。

 

 

今後 S君には テーピング治療を中心に 歩行チェック 及び スパイラル 運動療法も取り入れていきたいと思っています。 

 

« 単なる 肩こり・腰痛 と 思っていませんか? | トップページ | 慢性的な痛みと枕の関係(首・肩・腰・膝への影響) »

膝痛・足・股関節・捻挫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 単なる 肩こり・腰痛 と 思っていませんか? | トップページ | 慢性的な痛みと枕の関係(首・肩・腰・膝への影響) »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31