無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

スポーツ選手に対しての応急処置

2013.11月17日 “YOUNG GUNS FIGHT”

 石川県 金沢市ゴールデン ボーイズ ジムが主催する

ボクシングの
スパーリング大会があり セコンドの手伝いと

応援に行ってきました。

しかし 選手の一人が体調を崩し 熱が37.2℃
ありました。

大腿部~ふくらはぎ  上腕~胸部にかけて強い緊張と熱感があったので

早速 スパイラルテープにて東洋医学を応用した 寒・熱のテープ処置

 

 尚且つ 筋肉のバランスを整えるテープ処置 をしたところ

その場で体調が 
びっくりする程回復しました。

その選手は見事 1ラウンド 30秒 の 
KO 勝ちし

大会の最優秀選手にも選ばれました。

20131119183945

続きを読む "スポーツ選手に対しての応急処置" »

スポーツ障害 肩の損傷と脇をしめる・あける

かがしま・はりきゅう・接骨院

http://kagasima-home.a.la9.jp/



投球動作で 「
わきをあける・わきをしめる」 とは どういう事か

との質問がありました。

あらゆる スポーツ動作で 「
一方のわきをあける時は 片方のわきはしめる

この動作は基本です。

Masbaseball129131
わきをしめる  あける 

とは単に わきを内側に

押し付けることではなく

腕が 
外旋する内旋する の違いです。

投球動作では 投げる反対側のわきをしめて 肩甲骨を固定し

投げる側の肩が 前に流れない様 にする必要があるのです。

肩が前に 流れた状態で投げれば 上腕骨頭が前に出た位置で

動くため肩を痛めます


 
 片方のわきを しめた時は もう一方の わきを あける ”

そうする事で 

体の 安定度が増し 筋力が100%発揮 できるようになります。

もちろんケガの予防にもなります。

2013年 イビ川マラソン ボランティアに参加しました。

かがしまはりきゅう接骨院ー岐阜市鏡島

http://kagasima-home.a.la9.jp/

イビ川マラソンのボランティアに参加してきました。

出走前と出走後の処置を今年は、合計で571名の選手の方に

スパイラル・テープにて治療をさせていただきました。

 
朝からの雨と寒さで選手にとっては最悪のコンディションでした。

脚の痙攣や体調不良を訴える方が多く大変でしたがスタッフ一同

張り切って処置をさせていただきました。

Simg_33391



« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31