無料ブログはココログ

« スポーツ障害 肩の損傷と脇をしめる・あける | トップページ | 膝がいたい »

スポーツ選手に対しての応急処置

2013.11月17日 “YOUNG GUNS FIGHT”

 石川県 金沢市ゴールデン ボーイズ ジムが主催する

ボクシングの
スパーリング大会があり セコンドの手伝いと

応援に行ってきました。

しかし 選手の一人が体調を崩し 熱が37.2℃
ありました。

大腿部~ふくらはぎ  上腕~胸部にかけて強い緊張と熱感があったので

早速 スパイラルテープにて東洋医学を応用した 寒・熱のテープ処置

 

 尚且つ 筋肉のバランスを整えるテープ処置 をしたところ

その場で体調が 
びっくりする程回復しました。

その選手は見事 1ラウンド 30秒 の 
KO 勝ちし

大会の最優秀選手にも選ばれました。

20131119183945

接骨院にて スパイラル治療に携わっている事、

さまざまな ボランティア活動を通じて応急処置を知っていた事が

少しは お役に立てたかなと思っています。

会長、選手のみなさん、スタッフの方 お疲れさまでした。

« スポーツ障害 肩の損傷と脇をしめる・あける | トップページ | 膝がいたい »

スポーツ障害・テーピング・捻挫・骨折」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スポーツ障害 肩の損傷と脇をしめる・あける | トップページ | 膝がいたい »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31