無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

痛みの改善と症状

かがしま はりきゅう 接骨院ー岐阜市鏡島

http://kagasima-home.a.la9.jp

20140210094227_2  20140210094142_5

エー こんな小さいシールを貼って治るの? 信じられんワー

当院で治療を受けた患者さんが他の人に見せた時

よく言われるそうです



スパイラルテープ療法は 痛い所に貼ったり

単に 関節を固定するだけに 貼る訳ではありません


その治療メカニズムは 徐々に解明されてきています。

20140210160844_3

スパイラルテープ療法は

20140206161109
 

 専用機器により多くの

検査をし 痛みの原因を 突き止めた上で 治療するのですが 

 ①自律神経(内臓血管) ②運動神経(骨格筋)に作用する事が

解明されています。

テープを貼付する事によりその 刺激が感覚器を介し

脳へ伝達され その結果として

① 皮膚感覚を調整して圧痛 痛覚をやわらげる

 

② 過緊張した筋肉を弛緩させる

 

③ 関節の一定の動きを保ちながら関節を固定する事が出来る

大阪市立大学 札幌医科大学の研究グループは「貼付する事により

症状の改善とともに 炎症により 髙かったった皮膚温は下降し

低すぎる部位は上昇した 又肺活量の増加 立体バランスの

改善が顕著に現れた事は実に驚きべきことだった」と

学会に発表されてます。

この治療法はマッサージや指圧のように気持のよさはありません。

しかし
 単なるリラクゼーション ではなく

症状の改善を求めるのであれば 是非

スパイラル・バランス療法を試してください。

 

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31