無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

超音波画像診断装置

かがしまはりきゅう接骨院ー岐阜市 鏡島
http://kagasima-home.a.la9.jp/

超音波画像診断装置を 導入しました。

超音波検査は 人体に対し 無害であり

外傷 その他に対し
 骨 筋 腱 靭帯等の

繰り返し 経過 観察が可能で より的確な

治療が出来るようになりました





HONDA ELECTRONICS HSー2100

20140313093357

第2回 ザ・おやじファイト! ー 愛知県豊川市 3月9日

かがしまはり・きゅう接骨院

http://kagasima-home.a.la9.jp/

第2回 ザ・おやじファイト!が開催されました。


20140310161804_3




普段 ジムで 見るのとは 違った 選手の

熱き 戦いが 行われました。

また エキシビションでは キッズ大会も

行われ 薮田ジムからも 3名の将来の

チャンピオンが出場しました。

【ザ・おやじファイトとは 30才以上のプロ・アマ

問わず 格闘技経験者で行う ボクシングの

スパーリング大会です。】

変形性膝関節症 岐阜市 接骨院

変形性膝関節症は 70歳以上の女性に

圧倒的に 多く見られます。

ペタペタ歩きや 足首を内旋して 歩く事でのストレスや

加齢による 筋力低下が 原因で起こります。


レントゲン等で 見ると 関節軟骨や半月板が削れて

骨と骨が くっついた様に見えます。


しかし 関節軟骨や半月板には 痛みを 感じる

神経は通っていません。

では なぜ痛みを感じるのでしょうか?

実は 関節軟骨や 半月板が 削れてデブリと呼ばれる

微小な
摩耗粉が生じこれが 滑膜等を刺激して

炎症を起こし 痛いと感じます。


 
本来 関節液は 関節の動きを スムーズにする潤滑油や

軟骨に 栄養を与える 働きをするのですが

膝は 
摩耗物を取り除き 炎症を抑える為に

この関節液を 大量に発生させるので 膝が腫れ いわゆる水が

たまる状態になるのです。


シップを貼ったり マッサージ・ 電気治療で良くなる事はありません

治療の基本は 歩く事ですが 痛みをこらえての歩行は

かえって症状を悪くします。



スパイラル療法は 痛みを軽減 消失することができます

そのうえで 本来の良い歩き方をすれば 筋肉を増やし


軟骨組織の 修復が出来てきます。


変形性膝関節症の 治療は 比較的長くかかる事があり

根気よく治療を続ける事が必要です。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31