無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

足が痛い 接骨院 

かがしまはりきゅう接骨院ー岐阜市鏡島中

http://kagasima-home.a.la9.jp

この足は ふくらはぎ~踵までのラインが 内側に倒れており回内足といいます
足の指を内側に向けペタペタ歩きをした結果このようになったと考えられます
土台である足が不安定である為 足底筋膜炎 アキレス腱炎 シンスプリント
外反拇指等の症状を起こしやすくなり それは 膝 腰 肩 首へとからだ全体
に悪影響を及ぼしますスポーツ競技でもケガや傷害を起こしやすくなり
パフォーマンスは低下します

足底板(インソール) ストレッチボードによる矯正 固定目的のテーピング
 

20160912105904

足の筋トレ 等の対処法がありますが積極的な治療ではありません 
もちろんマッサージをしてもダメです
スパイラルテープ療法にて体幹や足のバランスをとったうえで
正しい歩き方 一直線歩行で歩く事が究極のリハビリです
 

長年 腰や足 膝の痛みに悩まれていた60代男性の患者さんですが
3ケ月程の通院により症状はかなり良好です 
歩き方も徐々にマスターされ「日頃から気をつけています」とのことです。

膝痛 岐阜市 接骨院

かがしまはりきゅう接骨院ー岐阜市鏡島中
http://kagasima-home.a.la9.jp


膝が痛くて来院された50代の女性です
歩き方がつま先を内側に向けて歩く内旋歩行(写真参考)いわゆる
内輪歩きをされる方でした
現在この患者さまは週2回の治療で2カ月程経ち
膝の痛みや腫れはほとんどなくなり歩き方(一直線歩行)
の練習を頑張っていただいています

20160910144711

長年の膝痛の原因は歩き方にありこれを直さないと膝は良くなりません
内旋歩行をする人は日本の女性に多くいます
また昔の公家 宮家の姫君は骨格はきゃしゃで膝や腰 股関節に
多くの炎症を持っていました
それは幼児期より内輪歩きをするよう躾けられ走ることも禁じられたのが
原因だと言われています。 


当院はテーピングによる膝への治療及び体幹のバランス療法を行います。
その後歩き方(一直線歩行)の指導をしています
正しく歩く事が究極の治療でありトレーニングです

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31