無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

足の痛み

かがしまはりきゅう接骨院ー岐阜市鏡島中2-21-1
http://kagasima.com
http://kagasima-home.a.la9,jp

足部の過去の強い捻挫や骨折等の機能的な障害があるままの 生活や歩行、
または、歩行スタイル そのものが悪い時(例ーペタペタ歩き)は、
足を痛めるばかりか膝や腰、首、肩まで痛めます。

 

Hiza

 

また、足底板を使った治療はこれらの足の治療のために使うものですが 
足の痛みは歩行スタイルそのものに問題がある場合も多く 又 
足のバランスは毎日のように変化するため 単一的な足底板では
難しい場合が多いと思われます。

高齢の男性 Tさんは 長い間 足と腰が痛く苦しんでおられました。
スパイラルテーピング治療をお勧めしました。Tさんは 初めての治療法で
不安を感じておられましたが 足へのテーピングにより 張りつめていた
ふくらはぎが 一気に緩むと同時に Tさんは深いため息の後
「私はこんな接骨院を探していました」「ここに来て良かった」と言って下さいました

患者さんは治療に対して 色んな表現をされますが これまでで一番嬉しい言葉でした。
 

大相撲  テーピングに思うこと

かがしまはりきゅう接骨院ー岐阜市鏡島中2-21-1

大相撲名古屋場所も終わり白鵬が優勝しました。
力士の多くが身体のあちこちにテーピングをしていること。
中でも手首のテーピングに至っては多くの力士が巻き付けていました。
 あの手首にぐるりと一周しているテープです。
あれは何かのマジナイかと思っていると解説者が手首ももちろん
膝も足首も固定することでパワーが出てケガの予防になるので
テーピングしたほうがよいと言っていたことに驚きました
私たちが行っているスパイラルバランステーピングから見れば逆です。
固定目的のテーピングも痛い部位に貼る伸縮テーピングもパワー
が出てケガの予防になることはありません。

あれだけ多くのテーピングやサポーターをしている格闘技は他には
あまりみられません。 

中学生や高校生 アマチユア選手は決して真似しないでくださいネ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年9月 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31