無料ブログはココログ

腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・ヘルニア・捻挫

腰痛&ひざ痛がみるみる軽くなる!

岐阜市 鏡島ーかがしま接骨院

http://kagasima-home.a.la9.jp/

スパイラルテープより 「腰痛&ひざ痛がみるみる軽くなる!

貼るだけ!スパイラルテープ」・・・ 本が出版されました。

患者様 ご自身で貼っていただけ その場で楽!と

実感していただけます。

20110622154850

ご購入後 貼り方や 検査の仕方が わからない場合は

無料で 指導させていただきます。 

ご連絡の上 ご来院ください。☎058-251-8825

午前9:00~12:00

午後3:30~7:30(土は6:00まで) 日・祝日休

 

慢性的な痛みと枕の関係(首・肩・腰・膝への影響)

かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

http://kagasima-home.a.la9.jp/

 私の接骨院では 初診の方には 枕の高さのチェックをさせて

いただいております。

慢性的な 痛みを 訴える方に 高い枕を 常用される方が

多いようです。 高い枕で 寝ると 体の肢位が 変えづらく

長時間そのままの 肢位で寝る事になります その結果

脊椎の生理的曲線の バランスが崩れ 首・肩・腰・股部・膝に 

せん断力が 働き 神経を圧迫し 痛みや シビレの 原因になります。

 (脊椎の生理的曲線・・・・ 人間の背骨は 横から見ると首から 腰に

          かけて S字状に カーブをえがいています 人が直立

            して歩く上でバランスを保持する為の重要な曲線です)

人は 寝ていても 色々な肢位を 取って疲労を 回復しようとします。

内臓疾患のある人は 体力が落ちており 上向きに寝づらく

横向きに 寝るようです。

この事から 低い枕で 上向きに寝る事が 出来る人は 生理的曲線が 

崩れることなく 維持されており 体力のある人 又は 回復させる力の

ある人と言えます。

かがしま接骨院では 患者様にあった 枕の高さを バスタオルを使った

検査を 通じて体験して 頂いております。 又  良い脊椎の生理的曲線と

なるよう 治療後に スパイラル運動を 指導させて 頂いております。

ー腰痛で来院された Kさんー

Kさんは 日頃高い枕を使用されており 3.5センチの 枕でも

肩が浮いて腰も辛そうです                        

              20110415114144

施術後は 肩が下がり腰も楽になり この高さの 枕でも

寝られるようになりました                             

20110415120112

単なる 肩こり・腰痛 と 思っていませんか?

  かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

     http://kagasima-home.a.la9.jp/

 ー 肩こり・腰痛に 始まる様々な痛みについてー

人の体は 心理的・感情・精神作用 からも 体の各部位に 

第三の痛みが 生じる事もあります。

捻挫や打撲 にて負傷した場合でも 症状が長引けば 精神的に

不安となり 心因性の痛みへと 移行していきます。

「作家の 夏樹静子さんは 約3年間 すさまじい腰痛に襲われ

3年間 転院を 繰り返した後 ある医師から (心因的な腰痛です) と

告げられ 最初は これを受け入れられなかったのですが 

これを受け入れ 理解し 自分と向き合う事で 腰痛を克服していきます。」

 (腰痛放浪記ー椅子がこわい) より 

Photo

また 本の中で 「川の水には 表流水と 底滞水があり 

表流水が早くて 元気が良いほど 底滞水は滞り 微生物がわいて 

底質が悪くなりやすい。一方自ら 攪拌する川もあり それは 

底質が劣化することはない。人間も 表流水ばかりに 気を取られて

いないで 時には自分の川底を ひっくり返して 攪拌しなければ

いけないのかもしれない」 と書かれています

東洋医学では 体幹を 上焦・中焦・下焦と分けそれぞれ

 ○ 上焦 () 脳への連絡

 ○ 中焦 () 血を養う

 ○ 下焦 () 熱の調整

それぞれが 深い結びつきがあり バランスを取り合っています。

これらの バランスが崩れ 結びつきが弱くなる事で 

整形外科的要因や 内臓疾患由来でもない 第三の痛みが 

表れやすいと言われています。

このような 症状に対して スパイラルバランス療法は 東洋医学での

左右の滑肉門の判定により 放心 (平滑筋) ・活 (横紋筋)の反応により

気・血・水調整を行う事で 痛みやだるさを 和らげる事が出来ます。

   肩こりや腰痛等 原因不明で 様々な痛みを持たれている方は

               一度ご相談下さい。

足の捻挫が腰痛や肩・首に悪影響!!

かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

http://kagasima-home.a.la9.jp/

足関節捻挫は 日常よくみられる外傷です たかが捻挫と思い

放置しておくと 身体に様々な 影響を与えます

 足関節捻挫は症状により Ⅰ度~Ⅲ度に分類されます

   Ⅰ度   靱帯に対して圧痛はあるが我慢できない

         程でもなく 腫脹も少なく 歩行にて軽い

         痛みがある

   Ⅱ度   足関節の腫脹 靱帯に対しての圧痛強く

         歩行困難 靱帯の部分断裂を伴う

   Ⅲ度   足関節の腫脹圧痛 非常に強い

         痛みの為歩行不能 靱帯断裂 時として

         骨折を伴う事がある

 ー先日来院された (Oさん) は足首に違和感があり 

腰~臀部にかけて 痛みがあると来院されましたー

問診で 1年以上前 足関節の 強い捻挫をされ

病院で 骨には異常はない と言われ そのまま放置

していたそうです。(花粉症あり・過去に手術なし

当院の検査では 腰~股部は 右の股関節の 

外旋にて 痛みがありました 

右足関節に 腫れや圧痛はなく 足関節ストレス テストでは

上下の動揺が 見られました 歩行する時 足のけりが

弱く やや床をするように 歩かれます

 

右足関節の機能障害が右股関節~首へと移行するものと考え

(このまま放置されるといづれ肩・首へも影響します)

スパイラルバランス療法の股関節開排制限と

アレルギーの処置をさせていただきました。

その後(Oさん)には 週1回来院され治療と歩行指導を

させて頂いており 経過は順調です。            

20101218173926

排屈制限のテーピング20101218174457_2

                 開排制限が楽になりました 

 

            

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31