無料ブログはココログ

腰痛・岐阜市・接骨院

腰痛・膝が痛いースパイラルテープによる施術

かがしまはりきゅう接骨院ー岐阜市鏡島中2-21-1
http://kagasima-home.a.la9.jp/


先日、Aさん60代男性がテーピング治療をと言う事で、
ご紹介で来院
されました。
腰 膝が痛いと、これまで マッサージ 電気 シップや、中々効果が出ない 腰痛体操 を続けておられ Aさんはこれが一番の
治療法で一般的であると思っておられました。
 さっそく 問診後に 徒手検査や専用機器による計測を経て当院としては自信をもってのテーピング治療をし、施術後の痛みの軽減、動きの改善状況も確認しましたが Aさんにとってはこれまでと違う治療であり戸惑いが
見られ問いかけにもはっきり答えられず帰られました。
患者さんの中には このまま来院されない方もあり Aさんも同じかもしれないと
残念な気持ちでいました。

スパイラルバランス療法は体のポイント部位に小さな格子状のテープを貼りますが必ずしもi痛い部位にに貼るわけではなく、一般にはなじみが薄く受け入れができない患者さんも見えます。
しかし、あくる日Aさんが来院され「あれから家に帰ってみると、ずいぶん楽に感じた。なんやようわからんけど今後も頼む。」と言われ非常にうれしく思いました。
今後はスパイラルテーピングの仕組みなどをわかりやすくご説明していけるよう工夫をしていきたいと思っています。

腰痛の原因は?

かがしま接骨院ー岐阜市 鏡島

http://kagasima-home.a.la9.jp/

腰が痛い場合、多くの人は痛みのある部分が腰痛

の原因と考えます。

しかし、ほとんどの場合、腰の痛い所が、原因ではなく

他の部位が 原因であると考えられます。

これを 能的な痛み と云います。

Photo

人は スポーツ、 日常生活においても常にバランスを

崩し、その都度 身体は、バランスを補正しようとしています。

その為、身体は他の部位を 緊張させる事で

バランスを保持しようとし その結果、緊張し 負担がかかっている

部位に痛みという症状が出現します。

Photo_3

私は,患者が来られた時,患者の足の運び、肩や首、腰の位置から

患者の全体的なバランスを把握する様にしています。

問診では、これまで起こした足や膝、肩などの障害の既往歴

を聞き、それらの障害が身体へ及ぼす痛みのラインを考える

様にしています。

20111013131530_2

スパイラルバランス療法はテーピング治療の他 スポーツの

フォームチェックや 日常生活においての 歩き方、椅子からの

立ち上り方 座り方 枕の高さ 及び その人に合った

運動療法に 至るまでの 治療をさせて頂いています。

忘れがちな筋肉(小殿筋)も腰痛の原因に

かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

http://kagasima-home.a.la9.jp/

世界陸上にて室伏選手がハンマー投げで

金メダルを獲得しました。

A332d4fds_2

自ら回転しながら7.26kgのハンマーを

時速100kmで投げ出す競技で

ハンマーのリリース時には背中に400kgの

負荷がかかります。

この負荷に耐えながら回転する訳ですから

股関節の安定が絶対不可欠です。

股関節の安定には、小殿筋は大きな

役割をしています。

小殿筋は、人が片足立ちした時 大転子を骨盤

に固定維持する働きをします。  (小殿筋)

Image_2

この筋肉が弱ると股関節の安定が低くなり

スポーツ障害はもちろん腰痛、股関節痛、

の原因になります。

小殿筋の 検査、治療、強化法については

当院にお尋ねください。

続きを読む "忘れがちな筋肉(小殿筋)も腰痛の原因に" »

腰痛は治ったけど・・・・

かがしま接骨院ー岐阜市鏡島

http://kagasima-home.a.la9.jp/

Aさんは腰痛で来院されていた長距離選手です。

腰は完治したのですが 練習でも疲れやすく、記録が

伸びないと 相談されました。 本人も貧血を疑っており

病院での血液検査を薦めたところ 軽い貧血と判明。

薬を処方されたAさんは現在体調を回復されました。

20110812201130

                                 

運動選手が夏場になり持久力や競技力の極端な

低下を感じた時原因の一つとして、「運動性貧血」があります。

年間を通して起こる慢性障害ですが、夏場は症状が

出やすいと言われています。

貧血は血液中の赤血球数、叉は赤血球の酸素を運ぶ

ヘモグロビンの濃度が正常値以下になった場合をいいます。

運動性貧血のほとんどはヘモグロビンを構成する

不足した「鉄欠乏性貧血」です。

原因として、「食事」 「発汗」があげられます。

夏は大量の汗とともに鉄分が失われたり、食事が偏りがちに

なります。

鉄分を多く含くんだ、牛肉、レバー、ほうれんそう、等を

取る様 心がけます。

その次に、運動選手に多いのが「溶血性貧血」です。

これは、ランニングやジャンプでの足底部を繰り返し打ちつける

長距離選手・.バスケット選手等に多く見られます。

足底部を打ちつける為 足底部血管内の赤血球が

破壊される事で起こります。又 激しいトレーニングにより

胃や腸に内出血が起こることも確認されています。

運動性貧血は女性の選手に多く見られます。

監督や指導者は 記録が伸びないとか 疲労や頭痛を絶えず

訴える選手には 貧血を疑う必要があります。

腰痛はもうこりごり

岐阜市鏡島ーかがしま接骨院

http://kagasima-home.a.la9.jp/

M子さん30才ー慢性の腰痛があり 一年にわたって

筋力トレーニングと 水泳をされていました。

しかし 腰痛症状の回復はなく 紹介にて来院されました。

M子さんには 首と腰・足関節の スパイラルテーピングをさせて

頂きました。首に対しての テーピングのみでも20110626160215

腰の痛みは 大きく軽減した事に

驚かれました。

痛みをこらえての 筋力トレーニングや筋肉のバランスを考えない

トレーニングでは 効果が期待できないばかりか 他の運動器官まで

痛める事になります。

運動好きな 腰痛はもうこりごり と言われるM子さんには 

しばらく 筋力トレーニングと 水泳は 中止していただきました。

5回の来院で 腰痛の症状が軽減されましたので 

まず 歩き方の指導をさせて頂きました。

また徐々に スパイラル運動も 指導させて頂きます。

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31